色数値

人設定やデカ文字などで色を変えるときに、「色選択」で手動で色を変えられますが、
その他に6桁の半角英数で「色数値」というものを入力して色を変えることが出来ます。
デカ文字3.jpg 色数値.jpg

色数値=カラーコード
インターネットで検索するときは、「色数値」よりも「カラーコード」という言葉で検索した方がいい検索結果が出ると思います。

このカラーコードというものは、
0123456789ABCDEF
この16種類の英数字から作られる6桁の数値です。

6桁の数値は2桁ずつの2つのグループに分けられます。
最初の2桁は赤(レッド(R))、真ん中の2桁は緑(グリーン(G))、最後の2桁は青(ブルー(B))です。
12(赤の値) 34(緑の値) 56(青の値)

この値は、それぞれ色の強さを表しています。
 00が一番小さくて、これに近いほど色は黒くなります。
 FFが一番大きくて、これに近いほど色は白くなります。

数字は0~9まで大きくなり、9の次はAから始まりFで終わります。
00〜FFまで、全部で256段階の組み合わせがあります。
基本的な色
000000.jpgffffff.jpgff0000.jpg00ff00.jpg
0000ff.jpg00ffff.jpgffff00.jpgff00ff.jpg

(home>tips>16進数のカラーコードより色を推測するメソッド(カラーコードの仕組みについて))


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-04-05 12:47:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード